お問合わせはこちら
九州自然学校協議会
お知らせ
私たちの理念
活動紹介
活動報告
特別講師
加盟団体
フェロー会員
ショッピング
トップページ > 九州体験の風をおこそう
九州自然学校協議会トップページへ
お問合わせはこちら
  • お知らせ
  • 私たちの理念
  • 活動紹介
  • 活動報告
  • 加盟団体
  • 特別講師
  • フェロー会員
  • ショッピング
平成27年10月29・30日で国立阿蘇青少年交流の家にて「九州 体験の風をおこそうフォーラム」が行われました。九州自然学校事務局ではその模様を取材に行ってきました。 午前に行われた講演の後に、分科会に分かれて色々な体験活動を指導する上での考え方や実際に経験する事の大切さを感じていたようです。

平成27年10月29・30日 国立阿蘇青少年交流の家にて行われました

フットパス部会
こちらはフットパスの部会。出発前に心得や楽しみ方をご指南頂きます。阿蘇神社を基点に周辺の水基を巡り独自のフットパスコース作りを体験していました。見落としがちな所に楽しみが隠れている事を体験を通じて学んでいました。

ユニバーサルデザイン研究部会
1人目隠しをし、2人組でのボルタリングを通じて視覚障害者の方でも楽しめる体験を行っていました。ユニバーサルな考えの元、少しでも多くの方に楽しんで頂く方法について学んでいました。

チームビルディング部会
フィールドワークを通じて、目が見えない方と積極的なコミュニケーションによりチームを形成するという体験活動を行っていました。

農と食を考えるプログラム
南阿蘇村の農家の奥様方の団体「フレッシュミズ」の皆様に昼食を作って頂きました。農家の方々と直接話す事で大変な事や面白い事など今まで知らなかった事を経験させて頂きました。ありがとうございました。


体験から学ぶチームビルディング部会
言葉で補いながら、色んな状況を想定してのチームビルディング学習を行っていました。
講師陣の講演や様々な体験活動を通じて、体験活動を行う側の心得や指導者の育成についてなど濃い議論もありました。参加者の皆様と直接触れての感想はみな二日目になると積極的に議論を行っている姿が印象的でした。これからの世代を担うメンバー達の真剣なまなざしに心うたれました。
ページトップへ